洗濯機

【廃棄処分】故障して動かなくなった洗濯乾燥機を捨てる方法

壊れて動かなくなってしまった洗濯乾燥機・・・。 古いものだし、修理してもまた壊れたら嫌なのでもう捨ててしまいたいと思う場合もあると思います。 ただ、洗濯機は家電リサイクル法の対象となっているため、粗大ごみ(自治体のゴミ回収)では捨てること...
不燃ごみ

【廃棄処分】壊れた家庭用コンパクトミシンの捨て方まとめ

動かなくなったり、頻繁に糸が絡まったり、すぐに針が折れてしまったりして、壊れて使えなくなってしまった家庭用のコンパクトミシン・・・ ちゃんと使えるものだったら、リサイクルショップやヤフオク、メルカリなどで売却することもできるかもしれません...
粗大ゴミ

【廃棄処分】スチールラック(ランドリーラック、金属棚)の捨て方まとめ

新しいものを買ったり、古くて要らなくなったようなスチールラックはどうやって処分すればいいのでしょうか? 一般的には、自治体のゴミ回収で粗大ごみとして処分できる場合がほとんどですが、地域によっては粗大ごみが有料回収(200~300円程度)に...
洗濯機

【5万円!?】電源が入らない洗濯乾燥機の故障修理(基盤交換)の費用実例まとめ

購入してから4~5年が経過した大型洗濯乾燥機(11kgタイプ)の電源が急に入らなくなってしまいました。 メーカーサポートに電話して故障の修理を依頼した結果、メイン基板の故障(交換修理)とのこと・・・。 購入してから5年も経過していたのでつ...
洗濯機

大型洗濯乾燥機の隠れた3つのデメリットまとめ(10~12kg)

大家族のたくさんの洗濯物でも一度に全部洗濯することができる洗濯容量が10kg以上の大型洗濯乾燥機。 小さい洗濯機で2回洗濯するより時間も水も節約することができるので、とても便利です。 ただ、10kg、11kg、12kgというような超大型の...
廃油

【廃棄処分】暖房用の余った灯油やポリタンクの捨て方

暖房シーズンが終わると処分に困ってしまうのが灯油だと思います。 というのも、一般的な石油ストーブの場合、去年の余った灯油を使うのはNGで、その理由はポリタンクから溶け出した成分や変質した灯油がストーブ本体を痛めてしまったり(タールが燃料ラ...
不燃ごみ

【廃棄処分】包丁やナイフの安全な捨て方と切れ味を復活させる方法

切れ味が悪くなってしまった包丁やナイフは、どうやって捨てればいいのでしょうか? そのまま捨ててしまうとゴミ袋を破って怪我をしそうだし、できるだけ安全に捨てたいと思う人が多いのではないかと思います。 一般的に包丁は、不燃ご...
不燃ごみ

【廃棄処分】自転車のタイヤ(チューブ)捨て方の具体的な方法

すり減って古くなった自転車のタイヤは、どうやって捨てればいいのでしょうか? 一般的に自動車のタイヤなどは自治体のゴミ回収で引き取ってくれないことがほとんどですが、自転車のタイヤは燃えるゴミや不燃ごみとして回収してくれるところが...
粗大ゴミ

【廃棄処分】要らないカラーボックスの具体的な捨て方(粗大ごみ)

もうガタガタで使わなくなったカラーボックスがあるのだけれど、どうやって処分すればいいのだろう? 古くて傷だらけで日焼けもしているのでリサイクルショップなどでは売れないだろうし、もう捨てるしかなさそうです。 ただ、カラーボ...
不燃ごみ

【廃棄処分】いらなくなった加湿器の具体的な捨て方(不燃ごみ)

もう使わなくなった加湿器あるのだけれど、どうやって処分すればいいのだろう? 古くて傷だらけで日焼けもしているのでリサイクルショップなどでは売れないだろうし、捨てるしかなさそうです。 ただ、加湿器は小型家電リサイクル法の対...
タイトルとURLをコピーしました