【廃棄処分】壊れたベビーカーの具体的な捨て方(粗大ごみ、不燃ごみ)

壊れたベビーカーの捨て方

使い古して壊れてしまったベビーカーはどうやって処分すればいいのだろう?

リサイクルショップなどでは売れなさそうなので捨てるしかなさそうだけど、大きなものだしいつものゴミ回収には出せそうにもありません。

一体どうやってそんなベビーカーを捨てればいいのでしょうか?

基本的にベビーカーは粗大ごみとして出す地域がほとんどとなり、分解分別して、自治体指定のゴミ袋に入れ、金属類は不燃ごみ、その他は燃えるゴミといった感じでそれぞれのゴミ回収の日に捨ててもOKという場合が多いようです。

そこで今回は、古くて捨てるしかなくなったベビーカーの具体的な廃棄処分方法について、詳しくお話してきます。