【廃棄処分】切れて点かなくなった電球(LED含む)の正しい捨て方

切れて点かなくなった電球の捨て方

スイッチを入れても電気がつかない事に気づいて、電球を取り出してみると、切れて点かなくなってしまっていました。

このようなタイプの白熱電球は不燃ごみとしてゴミの日に処分する事が多いと思います。

ただ、最近増えてきたLED電球や電球型蛍光灯などは、普通の電球とは捨て方が異なる場合があるため注意が必要です。

そこで今回は、電球の正しい廃棄処分方法についてお話していきます。

【種類その1】白熱電球の捨て方

切れて点かなくなった電球の捨て方

まずはじめに、白熱電球(昔からある消費電力の大きいタイプのもの)の場合、地域によって多少違いはありますが、一般的には不燃ごみとしてゴミの日に捨てるという場合が多いと思います。

電球を不燃ごみとして捨てる

ただし地域によっては、電球を厚紙などに包めばそのまま普通ゴミに出してもOKというところもあります。

電球・グロー球・LEDについては回収していませんので、厚紙などに包んで「キケン」と表示して普通ごみにお出しください。

引用)乾電池・蛍光灯管・水銀体温計・水銀血圧計・水銀温度計・マタニティウェア等・インクカートリッジ・使用済小型家電の拠点回収|大阪市

ただし、最近では一部の地域で白熱電球をリサイクル用の資源ごみとして回収する取り組みを始めている場合もありますので、電球を捨てる前に「○○市 白熱電球 捨て方」などと検索して廃棄方法を確認してから処分するといいでしょう。

【種類その2】LED電球の処分方法

LED電球の廃棄方法

LED電球の場合、ほとんどは白熱電球と同じ不燃ごみ、または普通ゴミとして処分できる場合が多いのですが、こちらも一部の地域では資源ごみとして回収している場合があります。

質問
「LED蛍光灯、LED電球」の家庭ごみの分別は?

回答
「集団資源回収の『蛍光管類』」に出してください。

引用)「LED蛍光灯、LED電球」の家庭ごみの分別は?|横須賀市

特にゴミの分別が厳しい地域の場合、LED電球は上記のような形で回収し、リサイクル資源として活用される場合がありますので要注意です。

このような地域ではネット上に分別方法などを記載しているところが多いですので、事前に「〇〇市 LED電球 捨て方」などと検索してみるといいでしょう。

【種類その3】電球型蛍光灯の廃棄方法

電球形蛍光灯の処分方法

もう一つ、LED電球によく似た形の電球型蛍光灯と言うものがあります。

電球形蛍光灯はその名の通り電球の形をした蛍光灯で、内部にはこのような感じの螺旋状の蛍光管が入っています。

電球形蛍光灯の捨て方

蛍光灯には水銀と呼ばれる有害な物質が含まれているため、このようなタイプの電球を捨てる場合は有害ゴミとして処分している地域がほとんどです。

ただ、パッと見た感じでこれがLED電球なのか電球形蛍光灯なのか見分けがつかない場合もあると思います。

そのような場合は、電球に記載の型番をチェックしてみて、下記の表に当てはまる場合は水銀が使われている電球形蛍光灯となりますので、参考にしてみてください。

水銀が使われている蛍光灯の見分け方

出典)家庭向け水銀使用ランプの分別・回収について|一般社団法人日本照明工業会

最後に一言

今回は、【廃棄処分】切れて点かなくなった電球の正しい捨て方についてお話しました。

電球の捨て方のポイントは、捨てようとしている電球が白熱電球やLED電球、電球形蛍光灯のどれなのかということを見分け、自治体が指定ししている捨て方で処分するということです。

是非参考にしてみてくださいね。

それでは!

タイトルとURLをコピーしました