要らなくなった布団や毛布、タオルケットなどの廃棄処分方法

何年も使ってぼろぼろになってきた布団や毛布・・・。

家具や家電などであれば、要らなくなったものをリサイクルショップで売却することができるのですが、布団や毛布などの寝具の場合、新品でないと引き取ってもらえないことがほとんどです。

「i要らなくなった布団を押し入れにしまったままにしてておくのも嫌だし、もう捨ててしまいたいのだけど、一体どうやって捨てればいいのだろう?」

このような使い古した布団や毛布、タオルケットなどは大きさ等によって、燃えるゴミや衣類、粗大ごみなどに分別して処分する必要があります。

この他に、葬儀葬式のお通夜などで亡くなった方の下に敷いていた布団(汚れがついてしまっているものなど)の場合、少し違った方法で布団を捨てなければならないケースもあったりします。

そこで今回は、古くて要らなくなった布団などの具体的な捨て方について、詳しくお話していきます。




タイトルとURLをコピーしました