海外旅行で余った外国硬貨(外貨コイン)を両替する方法

ポケットチェンジに硬貨を投入したところ

海外旅行で余ってしまった外国のお金・・・。

紙幣の場合は銀行などで日本円に両替してもらうことができますが、コイン(硬貨)は両替を断られることがほとんどだと思います。

実際のところ、外国の硬貨を日本円に両替してくれるサービスは殆どないため、もう使わないであろうコインをそのままタンスの中に閉まっておくか、ユニセフ外国コイン募金などに寄付してしまうという人も多いと思います。

ただ、最近では空港などにおかれている「ポケットチェンジ」と呼ばれる両替機を使えば、外国の硬貨を電子マネーやギフト券などにすることができるようになりました。

ポケットチェンジで両替できる硬貨の種類

  • 米ドル
  • ユーロ
  • 中国元
  • 韓国ウォン
  • 日本円

手数料は15%程度(公表値ではない、実際に返金した結果から算出)かかってしまいますが、使う予定のない要らないものをタンスに閉まっておくよりはいいのではないでしょうか?

そこで今回は、実際に外国の硬貨を商品券(アマゾンポイント)に交換した時の様子について、詳しくお話していきます。

【STEP1】ポケットチェンジの端末がある場所に行く

中部国際空港にあるポケットチェンジ

まずはじめに、ポケットチェンジの端末(真ん中の緑色の端末)がある場所を探しましょう。

この端末は空港などに設置されていることが多いようです。

北海道
新千歳空港 国際線 到着口

関東
羽田空港国際線ターミナル
歌舞伎城1F
TRAVEL HUB MIX
渋谷ちかみち

中部
中部国際空港旅客ターミナルビル アクセスプラザ2F

近畿
関西国際空港 国際線出発ゲートエリア 北ウィング
関西国際空港 国際線出発ゲートエリア 南ウィング
関西国際空港 国際線到着フロア 北/南到着口
大阪ジョイテルホテル
関空ジョイテルホテル
ホテルエキチカ長堀橋(旧ホテルロア)
神戸プラザホテル
大丸 心斎橋店(南館2階)

九州
福岡空港国際線ターミナル
変なホテル ハウステンボス

出典)設置場所|Pocket Change

【STEP2】画面を操作する

ポケットチェンジの端末を見つけることができたら、画面の指示に従って操作していきましょう。

まず、画面の「スタート」というところをタッチしていきます。

外国の硬貨を両替スタート

すると、言語を選択する画面が出てきますので「日本語」をタッチしていきます。

ポケットチェンジの言語選択

次に、交換先サービスを選ぶ画面が出てきますので、好きな物を選んでください。

ポケットチェンジの交換先サービスを選ぶ

今回は、アマゾンギフトカードのポイントに交換することにしました。

すると、このような画面が出てきますので「確定」をタッチしていきます。

ポケットチェンジの確認画面

【STEP3】硬貨を投入する

交換先サービスを選ぶと下記のようなコインを投入してくださいという画面が出てきます。

ポケットチェンジのコインを投入してください

画面の指示通り、端末のコイン投入口に交換したい外国硬貨を投入してきます。

ポケットチェンジの硬貨投入口

ポケットチェンジに硬貨を投入したところ

1度に投入できる硬貨の枚数は20枚が限度となっているようです。

手で投入口を締めると、「ガラガラガラ・・・」という音がして自動的に硬貨を判別し始めました。

1回目にコインを投入した後

コインがたくさんある場合は、「コインを追加」をタッチして、先ほどと同じようにコインを投入していってください。

ポケットチェンジのコインを追加

今回持ってきたコインを全て投入し終わった時点の画面はこんな感じです。

ポケットチェンジの不明なコイン

画面右下の方を見てもらうと分かる通り、不明なコインが26枚あるようです。

実は、今回両替を試みた硬貨の中には、わざとポケットチェンジで両替できる外貨(米ドル、ユーロ、中国元、韓国ウォン、日本円)以外の硬貨(英ペンス、印ルピー、泰バーツなど)も混ぜていました。

不明なコインを返却したい場合は、「返却」と書かれたところをタッチすれば、端末下の返却口にそれらのコインだけが戻ってきます。

戻ってきた不明なコイン

ポケットチェンジのコインの判別能力は高いようで、換金できる硬貨は不明なコインの中に一枚も混ざっていませんでした。

ちなみに、不明なコインを返却せずに手続きを進めた場合、それらのコインはポケットチェンジに寄付される(返却されない)ということでしたので、ご参考まで。

【STEP4】ギフト券を発行する

両替したい硬貨だけが端末の中に入っている状態になったところで、画面下の「次へ」をタップしてきます。

外国硬貨を投入し終わったら次へをタップ

すると、このような確認画面が出てきます(今回の両替は752円分)ので、この内容で良ければ「確定」をタップします。

ポケットチェンジの両替画面

このような画面が表示されたら、端末からギフト券コードが書かれたレシートが出てきます。

ポケットチェンジの操作が終わり

ポケットチェンジから出てきたギフト券コード

ポケットチェンジで受け取ったレシート

なお、ギフト券ではなく電子マネーに両替する場合、レシートが出てくるところの下にカードをかざす場所がありますので、そこで電子マネーを受け取ることができるようです。

ポケットチェンジで電子マネーを受け取る

ポケットチェンジは手数料を公式に発表していなかったので、投入したコインをその時の為替レートで換算した金額とレシートに記載されていた金額を比較してみると、手数料はおおよそ15%ぐらいということがわかりました。

  • 投入したコインをその時の為替レートで換算;885円
  • レシートに記載されていた金額;752円(-15%)

なお、この内容は実際に硬貨を両替した結果から算出した値なので、必ずしもこれと同じ内容になるとは限りません(公表値ではない)ので、参考程度にしてください。

最後に一言

今回は、海外旅行で余った外国硬貨(外貨コイン)を両替する方法についてお話しました。

今までタンスに眠らせておくか、寄付するかしかなかった海外旅行で余った外国の硬貨でしたが、ポケットチェンジを利用すれば電子マネーやギフト券に両替することができます。

まだ少し端末設置場所は少ないようですが、機会があればぜひ使ってみてくださいね。

それでは!

タイトルとURLをコピーしました