【廃棄処分】包丁やナイフの安全な捨て方と切れ味を復活させる方法

包丁の安全な捨て方

切れ味が悪くなってしまった包丁やナイフは、どうやって捨てればいいのでしょうか?

そのまま捨ててしまうとゴミ袋を破って怪我をしそうだし、できるだけ安全に捨てたいと思う人が多いのではないかと思います。

一般的に包丁は、不燃ごみ(もやせないごみ)として自治体のゴミ回収に出せる地域が多いのですが、厚紙やダンボールに包んだり、刃物と明記して捨てるなど、その捨て方が指定されている場合があります。

そこで今回は、包丁やナイフを安全に捨てる具体的な方法について、詳しくお話していきます。




タイトルとURLをコピーしました