【保存版】使わなくなったおまるの処分方法

おまるに粗大ゴミ回収シールを貼る

赤ちゃんだった子供が自分でトイレにいけるようになると要らなくなる「おまる」。

リサイクルショップでは新品だったら買い取ってもらえるのですが、使い古し(中古)のおまるは買い取ってもらえない事が多いことと思います。

ここで困ってしまうことと言えば、どうやっておまるを捨てればいいのかよくわからないことではないでしょうか?

あまりきれいなものではないし、そのままゴミとして出してしまっていいのか不安になります。

そこで今回は、具体的なおまるの処分方法について詳しくお話していきます。

【STEP1】おまるを水洗いしてよく乾燥させる

まずはじめにやることは、おまるを水洗いしてよく乾かし、汚れをキレイにしていきます。

水洗いしたおまる

「捨ててしまうおまるをわざわざ洗う必要はある?」のと思うかもしれませんが、この後回収してもらう際に、作業員の人に気持ちよく引き取っていってもらえうための一工夫です。

こうすることによって、回収作業で作業員の人の手袋が汚れるのを防いだり、回収車の臭いを軽減したりもできますので、ぜひ捨てる前にキレイにしておくことをおすすめします。

【STEP2】粗大ごみ(不燃ごみ)として捨てる

次はどこにおまるを捨てれば良いのかということについてですが、自治体によって多少異なりますが、基本的には粗大ゴミとして自治体のゴミ収集で回収してもらう事が多いようです。

私が住んでいる地域では、下のような粗大ごみ処理券というものをコンビニなどで購入(200円/枚)し、それを捨てたいものに貼り付け、家の前に出しておきます。

おまるに粗大ゴミ回収シールを貼る

その後、処理券に書かれている電話番号に連絡し、回収してもらいたいものと住所などを伝えておけば、後日それを勝手に回収していってくれるという仕組みになっています。

この他にも、回収拠点(不燃物リサイクルセンター)というところに車で持ち込めば、処理検無しの無料で引き取ってもらえたりもします。

出典)トップページ | 鈴鹿市不燃物リサイクルセンター

また、自治体が指定しているごみ袋に入る場合は、不燃ごみとして不燃ごみの収集日にゴミ捨て場に出して良いというケースもあります。

おまるを不燃ごみとして捨てる

このあたりのルールについては自治体によって対応が異なりますので、事前に「○○市 おまる 捨て方」などと検索してみたり、直接市役所などに問い合わせてみてください。

最後に一言

今回は、【保存版】使わなくなったおまるの処分方法についてお話しました。

基本的におまるは不燃ごみや粗大ごみとして出す地域がほとんどです。

ただ、汚物がついたままだと回収してもらう時に気持ち良く引き取ってもらうことはできないので、水洗いしてしっかりと天日干ししてから捨てるようにしましょう。

この他に、身近に近々子供が生まれるという人がいる場合、その人に一声掛けてみるというのもありです。

人によっては新品じゃないと嫌だという人もいますが、中には使い古しでもいいので譲ってもらえるとありがたいという人も結構いたりします。

もう一度役立つチャンスがあるのであれば、そういう人に譲ってあげるというのもいいかもしれませんね。

それでは!

タイトルとURLをコピーしました