外貨

海外旅行で余った外国硬貨(外貨コイン)を両替する方法

海外旅行で余ってしまった外国のお金・・・。 紙幣の場合は銀行などで日本円に両替してもらうことができますが、コイン(硬貨)は両替を断られることがほとんどだと思います。 実際のところ、外国の硬貨を日本円に両替してくれるサービ...
粗大ゴミ

【廃棄処分】マットやカーペットの捨て方のポイント

使い古したマットやカーペットを処分したい・・・。 大きなサイズのカーペットはゴミ袋には入らないし、どうやって捨てればいいのかよくわからない。 そうですよね。 マットやカーペットを捨てる機会はあまりないため、どうやて...
廃油

【廃棄処分】ブレーキクリーナー(パーツクリーナー)の廃液の捨て方

自転車やバイク、車のメンテナンスで汚れ落としによく使うスプレータイプのパーツクリーナー。 少量しか使わなかった場合は、汚れを拭き取ったウエスをそのまま燃えるゴミとして捨ててしまえばいいと思いますが、大量に廃液がでてしまった場合...
廃油

【廃棄処分】エンジンオイルの捨て方と再利用のポイント

車のエンジンオイルを自分で交換する際などに困ってしまうことといえば、エンジンオイルをどうやって処分すればいいのかわからないということではないでしょうか? というのもホームセンターなどでエンジンオイルを購入した場合、オイルが入っ...
資源ごみ

【廃棄処分】雑誌の正しい捨て方と緩まない紐の縛り方のコツ

定期的に処分しないと溜まってしまう雑誌・・・。 まとめて資源ごみに捨てようと思って分別していると、資源ごみの分類が新聞紙や雑誌類などに分かれていることに気が付くと思います。 雑誌は雑誌類だとしても、単行本や教科書、ノートなどは一...
タイヤ

【廃棄費用節約】使い終わった廃タイヤの処分方法と引き取り料金の相場

タイヤ交換を自分でやり始めた人が困ってしまうことといえば、使い終わったタイヤやアルミホイールをどうやって処分すればいいのかということではないでしょうか? というのも、ほとんどの自治体ではゴミ回収で車のタイヤを回収してくれない事...
資源ごみ

【廃棄処分】ダンボールの正しい捨て方と緩まない縛り方のコツ

よくネットショップなどで買い物をする人や引越し中の人が困ってしまうことといえば、どうやってダンボールを処分すればいいのかということ。 少量で自治体が指定している袋に入る量なら燃えるゴミとしてゴミ捨て場に出しても構いませんが、大量のダン...
粗大ゴミ

【廃棄処分】オイルヒーターの3つの捨て方と売却のポイント

年配の人や赤ちゃんがいる家庭の人に人気なのが熱くなりすぎない安全なオイルヒーターです。 故障も少なく長いあいだ使えるというのも特徴一つなので、故障したから処分するというのはレアなケースでしょう。 ほとんどの場合、オイルヒーターはマイ...
電池バッテリー

【不燃ごみ】電池の正しい捨て方と廃棄処分のポイント

おもちゃやリモコンなどで使い終わった乾電池は、殆どの自治体で「不燃ごみ」や「有害ごみ」としてゴミの日に出すのが基本です。 ですが、充電できるタイプの電池や小さなボタン電池などは、基本的に自治体のゴミの日に出すことはできません。 今回...
不燃ごみ

【廃棄処分】切れて点かなくなった電球の正しい捨て方

スイッチを入れても電気がつかない事に気づいて、電球を取り出してみると、切れて点かなくなってしまっていました。 このようなタイプの白熱電球は不燃ごみとしてゴミの日に処分する事が多いと思いますが、最近増えてきたLED電球や電球型蛍光灯など...
タイトルとURLをコピーしました