【廃棄処分】古くなったノートパソコン捨て方(無料引取回収編)

古くて使わなくなったパソコンを無料で引き取ってもらう方法

パソコンは購入して5年ぐらいしてくると、OSが古くなったり、動きが悪くなったり、壊れたりして使わなくなってしまうことが多いと思います。

特にノートパソコン等の場合、デスクトップパソコンとは違って、内部の部品をハイスペックなものに交換するのが難しいと思います。

しかも、いざパソコンを捨てようと思っても、自治体のゴミ回収の不燃ごみなどで出してはいけない地域が多く、いちいち指定されたゴミ回収拠点まで持ち込まないといけない事が多いのではないでしょうか?

ただ、最近ではパソコンの無料引き取りのサービスを実施している業者も増えてきて、ネットで申し込みをしてダンボールで箱詰めしておけば、宅急便業者が自宅まで引き取りに来てくれる完全無料のパソコン引取処分サービスなども出てきました。

今回は、そんなパソコンの引き取り処分(無料)を実際に利用する具体的な方法について、詳しくお話していきます。

スポンサーリンク

パソコンを無料で引取回収してくれる「リネットジャパン」

今回は「リネットジャパン」のパソコン引取処分サービスを利用して、要らなくなったパソコンを処分していきます。

リネットジャパンでパソコンを引き取り処分

出典)【国認定】パソコンの無料回収(処分・廃棄)サービス「リネットジャパン」

リネットジャパンは小型家電リサイクルについて国(環境省)から認定を受けている業者で、家庭で使わなくなったパソコンなどの電子機器を宅急便で引取回収してくれるサービスを展開しています。

不要なパソコンを簡単処分

出典)【国認定】パソコンの無料回収(処分・廃棄)サービス「リネットジャパン」

このリネットジャパンのいいところは、自宅まで宅急便がパソコンを引き取りに来てくれるだけではなく、パソコン(ハードディスク)のデータ消去(無料ソフトを利用可)を自分で行うことができれば、無料でパソコンを引き取ってくれるという点です。

パソコンのデータを無料のソフトで消去する

HDD消去ソフトはリネットジャパンの引取回収を申し込んだ後、マイページからダウンロードして使う事ができます。

このパソコンのデータ消去をリネットジャパンの方でお願いした場合、手数料が別途3000円発生してしまいます。

HDDのデータ消去のやり方はとても簡単ですし、後ほど詳しい手順も解説していきますので、自分でデータ消去して無料でパソコンを引き取ってもらう方法を選ぶのがいいのではないかと思います。

【STEP1】リネットジャパンでWEB申し込みする

ここからは、パソコンの無料引き取り回収の具体的な手順についてお話していきます。

まず、リネットジャパンのホームページにアクセスします。

リネットジャパンのホームページ右上をクリック

ホームページの右上の方に「カンタンお申込み」というボタンがありますので、そこをクリックしていきましょう。

すると、回収内容を入力する画面が出てきますので、回収してもらいたいものを選択し、「次へ進む」をクリックしていきます。

パソコン回収内容の選択画面で入力

次に、パソコンのデータ消去に関する画面が出てきますが、これをおまかせにしてしまうと3000円の手数料が発生してきますので、今回は「ご自身で消去する」の方を選択していきます。

パソコンのデータ消去は自分で行う

次に、パソコン以外の回収品についての画面が出てきます。

デジカメやスマホなども回収して貰う場合は選択する

これは、パソコンと同梱(同じダンボールの中に入れる)事ができれば、スマホやデジカメ、ゲーム機なども一緒に無料で引き取り回収してもらうことができます。

無料で引き取りしてくれるかどうかは、こちらのページで確認することができますので、事前に確認しておきましょう。

回収品目の確認方法

出典)回収品目|リネットジャパン

入力を進めていくと、回収は個数を入力する画面が出てきます。

回収内容でダンボールの数を入力する

基本的には上記のサイズで1箱に収めることができれば、無料引き取りの対象になってきます。

また、ダンボールはスーパーなどでもらえるものを使えばOKですが、ダンボールを購入(約400円)して送ってもらい、それにパソコンを入れるという方法もありますが、自分で用意したほうが安いですのでちょうどよい大きさのものを準備するほうがお金の節約になると思います。

更に進んでいくと、パソコンの回収日時の入力画面が出てきます。

パソコンの回収日時の入力

ここで入力した日時に宅急便(佐川急便)がパソコンの入ったダンボールを回収しに来ることになりますので、自宅にいる日時を入力しておきましょう。

そして、次のページで回収先情報(自宅の住所など)を入力していきます。

回収先情報の入力

ここで「次へ」をクリックすると確認画面が出てきます。

パソコン引取申込の確認画面

内容を確認して「申し込む」をクリックすると、下記のよう画面が出てきます。

申込み完了画面

これでパソコンの引き取り回収の申込は完了となり、記載された日時に宅急便業者がパソコンを自宅まで引き取り似てくれるようになります。

【STEP2】パソコンのデータ消去ソフトをダウンロードする

リネットジャパンでパソコンを無料で回収してもらうためには、パソコンのデータを自分で消去しておく必要があります。

その際に使う無料のデータ削除ソフトは、リネットジャパンのマイページの中でダウンロードすることができます。

まず、マイページにログインするためのパースワード設定から始めていきましょう。

申込完了後に送られてくるメールの中に、下記のようなパスワード設定用のURLが記載されています。

申込み完了メールの中にあるパスワードの設定URL

このURLをクリックし、パスワードを設定していきましょう。

マイページ(新規会員パスワード設定)

パスワードを入力し、「パスワード設定」をクリックすると、「マイページ」にアクセスするための会員ログイン画面が出てきます。

マイページ - パソコン・小型家電 宅配回収のリネット

ここでメールアドレスや先ほど登録したパスワードを入力すれば、以下のようなマイページを表示することができます。

マイページで申込番号をクリックする

ここで表示されている申込IDをクリックすると、データ削除ソフトのダウンロードリンクが表示されます。

マイページ(お申し込み履歴詳細)

「ダウンロード」というボタンをクリックすれば、データ削除ソフトをダウンロードすることができます。

ちなみに、上記の画面下側に記載されているパスワードは、データ削除ソフトを実行する際に必要になってきますのでメモしておきましょう。

【STEP3】パソコンのデータを削除する方法

ここからは、処分したいパソコンのデータを削除する方法についてお話していきます。

まずはじめに、パソコンの電源を入れ(コンセントも繋いでおく)、先程ダウンロードしておいたソフトを処分したいパソコンのデスクトップにコピーします。

処分したいパソコンにデータ削除ソフトをコピーする

赤枠で囲ったアイコンをクリックすると下記のような表示が出てきます。

HDD消去プログラムのウィンドウ

ここで「実行」ボタンをクリックすると、パスワードの入力画面が出てきます。

パスワードの入力画面

ここに、データ削除ソフトのダウンロード画面のところで表示されていたパスワードを入力し、「実行」をクリックします。

するとパソコンが自動的に再起動し、下記のような画面でハードディスクのデータ削除が始まります。

パソコンのデータを無料のソフトで消去する

今回の場合、約1時間ほどで下記のような画面が表示され、データ削除は完了となりました。

データ削除完了画面

この画面が表示されたらパソコンの電源ボタンを長押しし、パソコンを終了させましょう。

【STEP4】ダンボールにノートパソコンを入れる

ダンボールにパソコンを入れる

データ削除が完了したら、下記の内容を参考に適当な大きさのダンボールにパソコンを入れ封をします。

回収用のダンボールの大きさの指定

ちなみに、梱包材などは不要ですので、パソコンを入れたらそのままガムテープなどで梱包してしまいましょう。

パソコンを詰めたダンボール

【STEP5】宅急便業者が指定日時にダンボールを引き取りに来る

後は、指定した日時に宅急便業者がパソコンを引き取りに来ますので、そこでダンボールを引き渡します。

伝票は宅急便業者が用意してくれていますので、特に記入などする必要はなく、受取明細を受け取れば引き渡し完了となります。

パソコン引き渡し処分の受取明細

お疲れさまでした。

これでパソコンの廃棄処分は完了です。

最後に一言

今回は、【廃棄処分】古くなったノートパソコンの捨て方(無料引取回収編)についてお話しました。

データ削除さえ自分で行うことができれば、パソコンは簡単に無料で引取処分してもらうことができます。

是非参考にしてみてくださいね。

それでは!

タイトルとURLをコピーしました